更新情報

【緊急時の家庭用備蓄に】長崎島原手延えごまそば【自家用まとめ買いセット】(250g×4袋セット)【宅急便コンパクト】

■緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド|農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/gaido_160511_1.pdf

地震や大雨などの大規模災害や、新型コロナウイルス等の感染症の発生時には、食料供給の減少が予想されるため、保存性の高い食料品を中心に食料品の需要が高まり、品薄や売り切れを起こす恐れがあります。

また、被害が拡大した場合には、避難所の不足や道路が使えなくなることにより、食料品の供給ができずに、自宅での避難生活をおくる必要がある可能性があり、また、今回の新型コロナウイルスのような感染症発生時には、食料品を買うための外出をできるだけ避けるようにする必要があります。

こうした事態に備えるため、「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」では日頃から、最低でも3日分、出来れば1週間分程度の食料品の備蓄をおすすめしています。

その中でもおすすめされていた食品の一つが「乾麺」です。

乾麺(うどん、そば、パスタ)一食分の目安 100g 一週間分 200g(2食分)

家庭用食料品備蓄に関するリーフレット
https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/attach/pdf/gaido-kinkyu-14.pdf

そして、普段の食料品を少し多めに買い置きし、消費した分を補充するローリングストック法を実践 すれば、手軽に備蓄に取り組むことができます。

1)普段の食料品を少し多めに買いおき (保存期間の長いものを)
2)チェックリストを作成し、賞味期限を考えながら消費
3)消費した分を補充

ぜひ緊急時の家庭用備蓄として「えごま蕎麦」を買い置きしませんか?

また、遠くにお住いのご家族や親戚、ご友人のための「緊急時の家庭用備蓄」としてギフトに贈るのもおすすめです。

■えごま蕎麦とは?

えごまそばには、話題の健康成分「αリノレン酸(オメガ3)」を含むえごまを練り込み、360年余りの伝統を誇る長崎県島原の手延製麺技術で仕上げ、「麺で食べるえごま」は、蕎麦好きの方やご高齢の方、海外の方にも喜ばれています。

えごまそばは、発売以来、多くのお客様にご好評いただいている人気商品で、店頭ではほとんど販売されておらず、インターネット販売限定で10年以上のロングセラー商品です!

えごまそばは、お召し上がりいただいたお客様から大変多くのお褒めのお言葉をいただいている人気商品で、一度お買い上げいただいたお客様からはご自宅へのお取り寄せといったリピートだけでなく、ありがたいことに母の日・父の日・お中元・お歳暮・内祝い・誕生祝いといったギフト用でのご注文もいただいております。

【内容量】(50g×5束)×4袋

【原材料】小麦粉(国内製造)、そば粉、食塩、えごま、ゴマ油

【そば粉の配合割合】2割

【賞味期限】製造日より約1年

【保存方法】直射日光を避け、湿気の少ない風通しの良いところに保存して下さい。

【お召し上がり方】

1.たっぷりの沸騰したお湯に麺をさばきながら入れ、軽くかき混ぜます。

2.4~5分間ゆでたら火を止め、しばらく蒸らします。

3.お好みのゆで加減を確かめて、手早くざるにとり、冷たい流水にさらし、水を切ります。

*召し上がる直前に麺をゆでたほうがおいしいですよ!

そばつゆには、かつおベースのめんつゆがおすすめ。

  • 【緊急時の家庭用備蓄に】長崎島原手延えごまそば【自家用まとめ買いセット】(250g×4袋セット)【宅急便コンパクト】【代引不可】

    ¥2,160