洗い白えごま 100g(長崎県産)エゴマの栄養を皮のまま丸ごと摂りたいあなたに!
5d09963b698fa51eed630a6c 5d09963b698fa51eed630a6c 5d09963b698fa51eed630a6c 5d09963b698fa51eed630a6c

洗い白えごま 100g(長崎県産)エゴマの栄養を皮のまま丸ごと摂りたいあなたに!

¥864 税込

送料についてはこちら

えごまは、テレビでαリノレン酸(体内でDHAに変化)・オメガ3(αリノレン酸、DHA・EPA)が健康によいと紹介されたことで大変注目を集めております。 【名称】洗い白えごま 【原材料】えごま 【原産地】長崎県 【内容量】100g 【賞味期限】2020.03.31 【保存方法】 高温多湿、直射日光を避け、冷暗所に保存して下さい。 【お召し上がり方】 ※生のえごまですので、ゴマを炒るときと同じようなやり方で、フライパンで弱火で軽く炒ってからお使いください。 ●すりつぶして、お好みの調味料に加え、味付けします。 ●焼き肉のたれ、和え物、豆腐、漬物に入れて。 ●炒ってすりつぶしたものをご飯にふりかけて(塩と混ぜて) ●炒ってすりつぶしたものをハチミツと混ぜ、パンやクラッカーにつけて ●炒ってすりつぶしたものをヨーグルトに入れて ●炒ってすりつぶしたものを自家製ドレッシングとして ●炒ってすりつぶしたものを料理の食材の一部として ※目安は、1日小さじ1~2杯程度で約1か月分です。 【おすすめする方】 ●栄養バランスが気になる方 ●食材でDHAを摂りたいが青魚が苦手な方 ●美容が気になる方 ●健康的なダイエットを目指す方 ■えごまとは? 「えごま(荏胡麻)」は地方によって 「じゅうねん」,「あびらえ」等と呼ばれる東南アジア原産のシソ科で春に種をまき秋に収穫する一年草です。 成分はたんぱく質、脂質、繊維、カルシウム、ビタミンB1、B2、ナイアシンなどが豊富。 特に、鉄分とαーリノレン酸(必須脂肪酸の一つ)が多く含まれています。 α-リノレン酸とは、青魚に多く含まれ、DHA(ドコサヘキサエン酸)の前駆体です。 リノール酸もα-リノレン酸も人体内では、生成できないため、それらを含む食品を食べる必要があります。 よく間違われますが、「ゴマ」とは全く違うものです。 えごまは、「芳香と旨味」があり良質の油脂が含まれているので栄養価が高く、「健康食品」としても注目され、古くから自家消費を目的として栽培されているところもあります。 ■えごまの特徴 1.α-リノレン酸が豊富 現在、リノール酸の多い食事が生活習慣病につながっているといわれています。 α-リノレン酸は人体内では作ることができない必須の脂肪酸であり、生体内でEPAやDHAに変わります。 リノール酸とα-リノレン酸のバランスよい食事をすることが必要だと言われています。 2.ルテオリンが豊富 えごまにはルテオリンというポリフェノールも多く含まれています。   ■えごまレシピ 自家製えごまドレッシングの作り方 【材料(5人分)】 すりえごま 15g たまねぎ(すりおろし) 大きいもの1/4 にんじん(すりおろし) 小さいもの1本 にんにく(すりおろし) 2かけら しょうが(すりおろし) 少々 酢 大さじ3 しょうゆ 大さじ3 砂糖 小さじ2 油(サラダオイル等) 大さじ5 ごま油 少々(香りづけ程度) みそ 少々(お好みで) 【作り方】 すべての材料を混ぜるだけでできあがり! 【関連記事】 えごま蕎麦の舶来堂が企画した「えごま味噌」がいよいよ完成! https://hakuraidou.com/blog/125101/